定期健康診断-2~2018年度~

2018年度の健康診断は5月に実施しました。
下記に診断結果を記します。

1.身長、2.体重、3.腹囲、4.BMI、5.肥満度、
6.体脂肪、7.視力以外基準値外の項目のみ掲載して
おります。

また、前回の健康診断時に基準値外の項目も掲載して
おります。

 健康診断結果

【 】内は前回の結果です。
は前回異常無く、今回基準値外の項目です。
★は基準値内に戻った項目です。

1.身長・・・176.6cm 【176.3cm】
2.体重・・・82.6kg 【83.1kg】 【(標準 68.6)
3.腹囲・・・96.0cm 【98.5cm】(基準値 84.9以下)
4.BMI・・・26.4kg/m2 【26.7kg/m2】 (基準値 18.5~24.9)
5.肥満度・・・20.4% 【21.6%】 (基準値 ±10)
6.体脂肪・・・25.6% 【24.4%】 (基準値 17~23)
7.視力・・・右 0.2 左 0.2 【右 0.3 左0.2】 (裸眼)
8.★中性脂肪・・・96mg/dl 【164mg/dl】 (基準値 30~149)
※多くなりすぎると動脈硬化を進める原因。食べ過ぎ飲み過ぎ
運動不足による。

9・ALT(GPT)・・・33U/l 【31U/I】 (基準値 30以下)
※数値が高いと肝臓の障害が疑われる。

10・γーGTP・・・85U/l 【81U/l】 (基準値 50以下)
肝臓や胆道系に障害が疑われると数値が高くなる。
特に飲酒、肥満等が原因

11・空腹時血糖値・・・122mg/dl 【107mg/dl】 (基準値 99以下)
※高い血糖値が持続すると、動脈硬化を助長し、腎臓や網膜・
抹消神経に障害を与えたり、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる。

12・総コレステロール・・・231mg/dl 【179mg/dl】
(基準値140~199)
※基準値より高い場合は、動脈硬化を助長し
虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)
脳梗塞の原因となる。

13・LDLコレステロール・・・152mg/dl 【99mg/dl】
(基準値60~119)
※基準値より高い場合は、動脈硬化を助長し
虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)
脳梗塞、糖尿病の原因となる。

14・ヘモグロビン・・・16.6g/dl 【16.2g/dl】
(基準値13.1~16.3)

15・血小板数・・・33.1万/μL 【32.5万/μL】
(基準値14.5~32.9)

16・尿酸値・・・7.5mg/dl 【6.1mg/dl】 (基準値2.1~7.0)
※尿酸値が高いと、高尿酸血症(痛風)の原因となる。

全体的に、前回結果より悪い結果となってしまいました。

去年の結果は、定期健康診断-1~2017年度~をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です