~運命の健康診断~
2017年 8月 3日(木)

 1.健康診断当日

今日は会社の年1回の健康診断

いつもは普通に健康診断を受けて終了なのだが、今回から会社負担にて
オプション検査を各自受けられるとのこと。
(金額上限はありますが・・・)

 

特に体調が悪いわけでも無いので、オプション検査を何にするか検討。

 

ちなみに今までの健康診断では肝臓の数値が多少悪いのと、
肥満度が高い程度だったので、特に受けたいオプション検査というのも
スグには思いつかず、結局のところ、下記の2点を
オプション検査として受けることに。

 

 2.オプション検査

1.ヘリコパクターピロリIgG抗体検査
  (ピロリ菌の有無を調べる検査)

※ピロリ菌は慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍や胃がんなどの発病に
   繋がることが報告されています。

一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に
住み続けるそうです。

但し、薬の服用により、約8割の方は除菌に成功するらしいです

 

2.肺マルチスライスCT+内蔵脂肪CT
   (肺がんや胸部の病変の有無及び内蔵脂肪比率の測定)

 

オプション検査は、事前申し込み不要で当日に申し込みすれば
良いとのこと。

 

 3.健康診断スタート

健康診断スタートは、午前8時なので15分くらい前に会場に到着。

予想はしていたが、皆さん随分早いこと・・・。

受け取った番号は60番代。普段から朝飯は食べないのでお腹が減って困ることも無いので、ノンビリ待ちながら、自分の順番を待ちます。

 

血圧・身長・体重測定といつもの様に検査をしていただきます。

途中の血液検査ではピロリ菌検査の為、1本多く検体を
取ってもらいました。

 

そうこうしているうちに、オプション検査の
『肺マルチスライスCT+内蔵脂肪CT』
の順番がやってきました。

(その時は造影剤の存在自体知りませんでしたが、
検査は造影剤無しでした。)

 

CT検査自体初めての経験でしたので、緊張しつつ検査室に入ります。

 

入室後、軽く問診をしていただきました。

その際、CT担当の方から
「何か自覚症状があって、当検査を希望されたのですか?」
という質問がありました。

 

当時の私は、自覚症状は何も無く、会社負担でオプション検査が
受けられ、何を受けようか考えていたが、喫煙歴があった為
「何の気なしに肺のCT検査を受けてみよう」
と思った旨を伝えました。

 

CT検査は全体で5分程度だったと思います。

しかも横になって、何回か息を止めるだけでしたので、体に負担は
ありませんでした。

 

全ての検査項目を終え、検査結果が出るのを待合室にて待ちます。
(ここでの検査結果は簡単な項目の説明だけで、後日郵送にて詳細の
 診断結果が送られてきます。

 

 4.本日の検査結果は・・・

腹囲・BMI・肥満度・体脂肪・中性脂肪が基準値オーバーなので
食生活に気を付けて、 普段から体を動かすように。
→ここ数年同じ事を言われています...。しかし自覚症状も無い為、
現在は、特に改善策は取らず

肝臓の数値(ALT・γ―GTP)が基準値を超えているので
3ヶ月後に要再検査

空腹時血糖値が若干高め
→この時は、特に何も御指導はありませんでした。

取り敢えず以上の結果報告だけでした。
(口頭での簡易結果報告です。オプション検査結果等は後日です。)

まぁ、食事もお酒も節制しておらず、特に運動もしていない為、
当然の結果です...。

(この頃は当たり前の様に毎日飲酒は欠かさず、週に1~2回は
  飲み会にて暴飲暴食の日々でしたので。)

 

後は、詳細の診断結果を送られてくるのを待つのみ!!
※検査結果が送られてきたら、簡単に結果をUP致します。)

 

肝臓は『沈黙の臓器』と呼ばれるほど、病気になったとしても自覚症状が出にくいらしいです。

今まで、あまり気にしていなかったけど、今回は再検査でも受けて
みようかなぁ。

 

~健康診断結果~
2017年 8月25日(金)

 1.仕事帰り

上司「今日飲みに行くか?」

私「いいですね!今日も暑かったですから行きましょう!
でも、土日も仕事なのでホドホドにしましょう。」

仕事が終わり、駅の近くにある居酒屋へ向かいます。

 

たわいの無い話をしながら、いつもの様に焼酎片手にツマミを
口へ運びます。

私「そういえば、この間の健康診断で
「肝臓と肥満に注意しなさい」言われましたよ。
結局、毎年同じ事を言われてますが(笑)」

上司「特に運動もしてなくて、毎日酒ばっか飲んでれば
当たり前だろーな。まぁ、俺も人の事は言えないがな(笑)」

そんなこんなで、2時間ほど楽しんだ後、帰路に着きました。

自宅に到着すると先日の健康診断の結果が郵送されていました。

 

 2.健康診断 まさかの結果

「なんかいつもより封筒が厚い気がするな」と思いながら、封を切り、
中身を確認しました。中に入っていたのは・・・

①健康診断結果表→いつもと同じ物+オプションの検査結果

②CD-R(?)→良く分からず

③小さい封筒(??)→こちらも良く分からず

①の健康診断結果表から見ていきました。

「あ~やっぱり、肥満度が高いのと肝臓の数値はあまり良くないなぁ」
(まぁ、このあたりは健診当日に言われたので特に気にならず)
肝臓は【要経過観察 : 3ヶ月に要再検査】となってました)

「そろそろ肝臓の精密検査でも1回受けてみようかなぁ」と考えながら
その他の検査結果項目を確認しました。

他の健診項目は特に気になるところは無く、オプションで受けた
2つの項目を確認してみました。

1.ヘリコパクターピロリIgG抗体検査
  (ピロリ菌の有無を調べる検査)
→こちらの結果は陰性でした。(問題無し!)
同僚は陽性だったらしく複数の薬を1週間飲み続けなければいけなく
その間はアルコールは厳禁(1週間禁酒!)と言っていましたので、
アルコール好きの私はホッとしました。

 

2.肺マルチスライスCT+内蔵脂肪CT
(肺がんや胸部の病変の有無及び内蔵脂肪比率の測定)
→左 肺尖部 腫瘤影 1~3cm : 肺腫瘤の疑いの為
『 要 精 密 検 査
の文字がありました。

「腫瘤影?肺腫瘤?」 正直、一瞬頭が真っ白になりました。

「肺腫瘤とは癌なのか?」」

当時の私はどの様なものか、イマイチ分からず取り合えず
インターネットで色々調べてみました。

・・・良く分からない。

そもそも腫瘤と腫瘍の違いも分かりませんでした。

・腫瘤(しゅりゅう)・・・はれもの、コブ(塊)
・腫瘍(しゅよう) ・・・細胞に異常が生じている状態

・・・うん、やっぱり良く分からない。

続いて②CD-R③小さい封筒を確認してみます。

CD-Rには「肺マルチスライスCT」と書いてありました。
CTの画像らしいので私が見てもチンプンカンプンの為、
最後に小さい封筒の中を確認しました。

小さい封筒の中には、

「CTの結果、肺腫瘤の疑いの為、お近くの呼吸器内科にて
CD-Rをお持ちの上、精密検査を受けて下さい。」

という内容の案内状みたい物が入ってました。

妻とも相談をして、早速週明けにでも病院を予約して検査を受けよう
ということになりました。

金曜日の夜なので、月曜日まで予約は出来ない為、
何か悶々(もんもん)とした週末を迎えることとなりました。

精密検査の結果、大したことなければいいなぁ。

 3.健康診断数値

以下、今回の健康診断の結果です。

1.身長 2.体重 3.腹囲 4.BMI 5.肥満度 6.体脂肪
7.視力
以外は基準値外の項目のみ掲載しております。

1.身長・・・176.3cm
2.体重・・・83.1kg (標準 68.9)
3.腹囲・・・98.5cm (基準値 84.9以下)
4.BMI・・・26.7kg/m2 (基準値 18.5~24.9)
5.肥満度・・・21.6% (基準値 ±10)
6.体脂肪・・・24.4% (基準値 17~23)
7.視力・・・右 0.3 左0.2 (裸眼)
8.中性脂肪・・・164mg/dl (基準値 30~149)
※多くなりすぎると動脈硬化を進める原因。食べ過飲み過
運動不足による。

9・ALT(GPT)・・・31U/I (基準値 30以下)
※数値が高いと肝臓の障害が疑われる。

10・γーGTP・・・81U/l (基準値 50以下)
肝臓や胆道系に障害が疑われると数値が高くなる。
特に飲酒、肥満等が原因

11・空腹時血糖値・・・107mg/dl (基準値 99以下)
※高い血糖値が持続すると、動脈硬化を助長し、腎臓や網膜・
抹消神経に障害を与えたり、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる。

12・胸部CT(オプション検査)・・・要精密検査
※ちなみに胸部X線検査では、所見なし(異常なし)でした。